Pocket

プリキュア15周年を記念して、「ふたりはプリキュア」コンセプトショップ登場!

今放映している「HUGっと!プリキュア」は第13作目ということを考えても、もう15年経ったのかと驚きです。

今年は15周年を迎えるということで、記念に「ふたりはプリキュア」コンセプトショップが期間限定でオープンすることになりました!

一体どんなお店なのか?売っているグッズはどんななのか?

今回は、プリキュア15周年記念「ふたりはプリキュア」コンセプトショップについて、ご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

【限定ショップの主役は「ふたりはプリキュア」!】

2004年に放送が始まったプリキュアですが、記念すべき第1作目が「ふたりはプリキュア」でした。

今でも人気は根強く、僕もふと「ふたりはプリキュア」の主題歌のサビを口ずさんでしまうほどです(笑)

そんな影響力バツグンのプリキュアが誕生して15年が経ち、15周年を記念して「ふたりはプリキュア」コンセプトショップが期間限定でオープンすることになったのです!

お店の正式名称は『プリキュアプリティストア出張店~プリキュア15周年記念なぎ・ほのショップ』

期間限定ということで出張店という扱いですね。

「なぎ・ほの」というのは、「ふたりはプリキュア」の主人公である、美墨なぎさ(キュアブラック)と雪城ほのか(キュアホワイト)から名付けられました。

性格も趣味も考え方も全く異なる2人が、プリキュアを通して友情を深めていく…そんな友情を感じさせるネーミングになっていると思います!

店内には、15周年アイテム(「なぎ・ほのショップ限定タオル15周年メモリーズ」など)の限定販売や先行販売が行われるので、プリキュアファンとしては一度は足を運びたいショップとなっています。

しかも記念撮影用に特別フォトスポットの設置などが予定されており、子どもと一緒に思い出を作ることもできそうです!

プリキュアの15年の歴史が詰まっているので、もうプリキュアを引退してしまった層も懐かしく感じるんじゃないかなと思います。

【限定ショップで販売される限定販売&先行販売グッズってどんなの?】

4/11現在、公式で発表されている限定販売&先行販売グッズは、以下となります。

『限定販売:なぎ・ほのショップ限定タオル15周年メモリーズ(税込3240円)』

『先行販売:マスキングテープ15周年メモリーズなぎさ&ほのか(税込648円)』

『先行販売:金封&手ぬぐい15周年メモリーズ(税込1620円)』

『先行販売:プラプラタンブラー15周年メモリーズ(税込1600円)』

どれも可愛いものばかりですね!

特にタオルは限定販売となっているので、他のプリキュアショップでは買えないようなので、是非ともゲットしておきたいところです!

【限定ショップはどこにあるの?期間はいつからいつまで?】

限定ショップはファッションの街である原宿「Q’s spot OMOHARA」にあります。

最寄駅は東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」となっていて、5番出口から地上へ上がると徒歩1分で到着しますよ!

期間については、4/27(金)~5/27(日)の1ヶ月間となります。

ゴールデンウィーク中も開催しますので、長期休暇を利用して行ってみるのもアリかなと思います。

ただものすごい混雑が予想されますので、混雑対策はお忘れなく!

【プリキュアは「女の子の友情」を教えてくれる作品!】

放送時間となっている日曜日の朝8:30と言えば、僕が小さかったころは「ビックリマン」が放送されていた時間であり、「おじゃ魔女どれみ」が始まったあたりから「女の子のための時間」という認識が広がっていったような気がします。

プリキュアが始まるまでは、女の子が変身して戦うアニメは「セーラームーン」が一般的(当時幼稚園児だった妹の将来の夢は、例外なくセーラームーンでした)だったので、プリキュアが子どもたちに与えたインパクトはすごかったと思います。

「ふたりはプリキュア」が「セーラームーン」と違うと感じたのは、とてもポップで可愛らしいんだけど、何より「友情」を大事にしていたこと。

「セーラームーン」はピンチを助けてくれるのはタキシード仮面様でしたが、「ふたりはプリキュア」ではピンチを助けてくれるのは同じプリキュアですからね。

男の子に助けられるのではなく、同じ女の子に背中を押してもらう。

自分がパパになって改めてプリキュアを見てみると、「友達の作り方」を教えてくれているような気さえします。

数多くの女の子の憧れになったプリキュアですが、それは15年経った今でも変わりません。

これからのプリキュアの活躍に期待ですね!